会員からのお知らせ

受賞の報告やイベント情報、出演情報など、会員の活躍を中心にお伝えします。うれしい報告は、励みになりますね。みなさまからの情報もお待ちしています。
こちらから投稿してください。

2016.01〜  >>  2017.01〜  >>  2018.04〜 >>

新刊絵本『こすずめとゆき』と既刊絵本『かかしのじいさん』の原画展が開催中です!

深山さくらさん(正会員)からのお知らせ


10月に上梓しました『こすずめとゆき』(佼成出版・刊)の原画展が、絵を描いてくださった黒井健さんの美術館、黒井健絵本ハウスで開催されています。

紅葉に染まる清里で、美しい絵本世界を心ゆくまでお楽しみください。

9年前に黒井さんに描いていただいた『かかしのじいさん』(佼成出版社・刊)の原画も一緒に展示されています。

2作品を一度に見られる、めったにないこの機会ですので、足をお運びくださいましたら幸いです。

[日時] 2018年10月3日(水)~12月2日(日)
[会場] 黒井健絵本ハウス
[住所] 〒407-0301 山梨県北杜市高根町清里朝日ヶ丘3545-937
Tel 0551(48)3833
※黒井さんが在館する時間にはサインをしてもらえます。
詳細は、http://www.kenoffice.jp/ をご覧ください。

■■よろしくお願いいたします。会員 深山さくら■■

2 018.10.15
 
 
 

                                    

「読み聞かせ」シンポジウムのご案内

楠 章子さん(正会員)からのお知らせ


「読み聞かせ」シンポジウムが10月20日土曜日、午後1時30分から行われます。
入場無料なので是非ともお越しください。                     
           

2 018.10.13
 
 

                                    

お知らせです。

やまさきじゅんよさん(正会員)からのお知らせ


10月7日から14日まで東京都美術館で開催される東京展絵本の部屋で、絵本「川をみにきてよ!」が、『マーベラス賞』を受賞しました。
この絵本は、徳島県徳島市を、流れる新町川の変遷を描いています。
私が子どもの頃の新町川は、真っ黒い異臭がする川でした。この川をきれいな川にしたい多くの人々の思いと、努力のおかげで、魚が住めるきれいな川になりました。                          
今、この過程を知っている人が少なくなってきました。この絵本を通じて自分達が住んでいる川に関心を持ってもらえると嬉しいです。                     
 川は見にきてもらえるほど、美しい川を汚してはいけないと感じると聞いたので、このタイトルにしました。                
                      
           

2 018.10.9
 

                                    

NHK Eテレ「てれび絵本」で「ざぼんじいさんのかきのき」が放送されます。

すとうあさえさん(正会員)からのお知らせ


NHK Eテレ「てれび絵本」で「ざぼんじいさんのかきのき」が放送されます。
 
⚪︎「ざぼんじいさんのかきのき」(絵:織茂恭子 岩崎書店)
⚪︎放送日は 1017日(水)18日(木) 8:50-8:55
 2回にわけて放送されます。
 
そろそろ柿のおいしい季節になりますね。
ざぼんじいさんの柿のようにおいしい柿が食べられるといいですね。
           

2 018.9.18

                                    

お知らせです

わたなべちとせさん(正会員)からのお知らせ


いつもお世話になっております。
展覧会のお知らせです。4度目の参加となる、<美術の祭典・東京展>。今年も手作り絵本作品で、絵本を集めたブース<絵本の部屋>に参加します。
今回は、今年の<書きおろし童話展>に出品させて頂いた『しんまいおまわりさんハードとテリーとなぞのぶったい』を、めくり仕掛けを組み込んだ絵本に仕立てました。
第44回 美術の祭典/東京展会期:2018年10月7日(日)~14日(日)時間:9:30~17:30 *最終日は14:00終了

場所:東京都美術館2階 1~4展示室(上野公園内)
本展覧会は絵本だけでなく、絵画・立体・版画・イラスト・写真・CG・コミックアート等多岐に渡り、創作アイデアの材料を探しに毎年見学させて頂いております。
どうぞ宜しくお願い致します。

                                    

2018.9.18

                                    

お知らせです

横田明子さん(正会員)からのお知らせ


この度、拙著『四重奏(カルテット)デイズ』が、日本児童ペンクラブ・第四回 児童ペン賞「少年小説賞」に選ばれました。
また、本書は、第一回名古屋市夏のすいせん図書に選定。
及び、六月に実施された、四谷大塚・全国統一小学生テスト 四年生国語(28300人受験)の問題文に使用されました。

以上、ご報告申し上げます。

                                    

2018.9.18

                                    

野沢雅子さんの朗読のお知らせです

戸田和代さん(正会員)からのお知らせ


ドラゴンボール、ゲゲゲの鬼太郎の野沢雅子さんがラジオで「きつねのでんわボックス」を朗読してくださいます。関西の方お時間がありましたら聴いてください。
放送局:FM OH!(エフエム大阪)
■番組名:「野沢雅子IN MY WORLD」内朗読コーナー
       ※ラジオ出演/野沢雅子、夏目愛子(アシスタント)
■放送日:2018年9月15日(土)
■放送時間:20時30分~21時00分
■放送地域:大阪府全域(兵庫・京都・奈良・滋賀・若山・岡山・徳島・香川各府県の一部)
■使用内容:全文を朗読する。

どうぞよろしくお願いいたします。          

2018.8.27

受賞しました

和山みゆさん(正会員)からのお知らせ


受賞のお知らせです。
「日本児童ペンクラブ・新人賞」で「もっとそばに行きたいよ」が”詩部門の佳作”を受賞しました!
どうぞよろしくお願いいたします。

2018.8.21

お知らせです

せいのあつこさん (正会員)からのお知らせ


いつもお世話になっております。
「大林くんへの手紙」(せいのあつこ)(PHP研究所)が、新潟県と長野県の読者感想文課題図書になりました。どうぞよろしくお願いいたします。

2018.8.7
クリックで拡大します。

すとうあさえさんの講演会 ご案内

鬼村テコさん (正会員)からのお知らせ


10月7日に京都で絵本の勉強会をすることになりました。
講師は、協会理事でもある  すとうあさえさん(東京在住)です。
 
◆講師   すとう あさえ(幼年童話作家)
◆日時   2018年107(日)14:00~16:00
◆会場   天性寺(京都市中京区寺町三条上る東側)
◆参加費  1000円(当日支払)
◆定員   先着40名
◆申込方法 miracle_penpen@yahoo.co.jp 9/20(木)までに、上記アドレスへ「氏名」「住所」「電話番号」をお送り下さい。
 
講演内容やプロフィール、講演会の趣旨などは、添付の募集チラシをご覧ください。

第一線で活躍されている絵本作家さんから、創作に繋がる耳寄りなお話が聴けると、わたしたちも、楽しみにしています。

先着40名で締め切らせていただきます。

なお、主催はみらくるぺん(「童話塾 in 関西」実行委員の勉強会)で、第一回の講演会は、正岡慧子さんの「絵本の勉強会」でした(2016年10月実施)。

2018.8.6
クリックで拡大します。

「ツリーハウスにおいで」が発売されます。

長井理佳さん (正会員)からのお知らせ


教育芸術社より、小学校向けの学校行事・授業のための新教材集「ツリーハウスにおいで」が発売され、曲集とCDに歌が収録されました。
長井の作詞は、曲集のタイトルにもなっている「ツリーハウスにおいで」(春畑セロリさん作曲)と、「明日もきっと」(氏家晋也さん作曲)の2曲です。

また、杉本深由起さんの書かれた歌も2曲入っています!
「だんごむしのうた」と「さくらの木」(ともに佐井孝彰さん作曲)です。

たくさんの子どもたちのもとに届き、楽しんで歌ってもらえたらいいなと思っております。
詳細はこちらのwebsiteで見られます。
https://www.kyogei.co.jp/syohin/treehouse.html

2018.7.31 
クリックで拡大します。

紙芝居を学びたい方へ。講座「みんなで楽しむ紙芝居、作ってみよう!演じてみよう!」のご案内。

山本省三さん (正会員)からのお知らせ


紙芝居は日本生まれの文化財です。
絵本とはまったくちがう面白さをもつ「紙芝居」を学び、創ってみませんか。

「読書ボランティアスキルアップ講座ーみんなで楽しむ紙芝居、作ってみよう!演じてみよう!」が8月8日(水)10:00-16:30、飯田橋レインボービルで行われます。
参加費は1000円(昼食代・資料代含む)
主催は(一般社団法人)家の光協会(JA)

午前中は紙芝居の基本を学び、午後は実作指導をします。
メイン講師:山本省三 実作指導:山本省三、正岡慧子、すとうあさえ

詳細は下記ホームページをご覧ください。
http://www.ienohikari.net/bunka/skillup/boshu/001814.php
申し込みフォーム
http://www.ienohikari.net/cgi-bin/dokusyoskillup/form.cgi

2018.7.30
 

(3つのぼうけん)いっすんぼうしが放送されました。

戸田和代さん (正会員)からのお知らせ



学研の「ランドセル名作」シリーズで書かせていただいた「3つのぼうけん いっすんぼうし」が7月17日 TOKYO FM2:30頃「よみきかせ」(朗読 渡辺徹さん)という番組で放送されました。


2018.7.26
 

第51回夏休みの本(緑陰図書)に選定していただきました!

森埜こみちさん (正会員)からのお知らせ


デビュー作『わたしの空と五・七・五』が、第51回夏休みの本(緑陰図書)に選定されました。とても嬉しくて、ご報告いたします♪

2018.7.23
 
クリックで拡大します

● 『えっちゃんええやん』が緑陰図書に選ばれました。

北川チハル (正会員)からのお知らせ


『えっちゃんええやん』<文研出版 国松エリカ:絵 北川チハル:作>が
全国学校図書館協議会選定 第51回「夏休みの本」(緑陰図書)に
選ばれました。
 
また、全国10県(宮城、岩手、山形、新潟、山梨、千葉、神奈川、長野、名古屋、石川・富山)で課題図書、すいせん図書に選定されています。
 
★宮城県・夏のすいせん図書(宮城県)
★第42回 千葉県課題図書(千葉県)
★第35回 夏のすいせん図書(神奈川県)
★名古屋市の先生がえらんだ夏のすいせん図書(名古屋市)
★第47回 新潟県課題図書(新潟県)
★第51回 岩手読書感想文コンクール 課題図書(岩手県)
★第51YBC読書感想「本の森たんけん」(山形県)
★山梨県 夏の推薦図書(山梨県)
★平成30年度 長野県・課題図書(長野県)
★第34回 北國富山夏の感想文・感想画コンクール 指定図書(石川県富山県)
 
えっちゃんとこじろうくんのともだちが、
この夏、いっぱいふえるといいなあ。
みなさま、どうぞよろしくお願いいたします。

2018.7.21
クリックで拡大します

緑陰図書、長崎、神奈川の読書感想文コンクール課題図書に選定されました。

金治直美さん(正会員)からのお知らせ


『となりの猫又ジュリ』(はしもとえつよ絵、国土社刊)が、全国学校図書館協議会選定 第51回「夏休みの本」(緑陰図書)に選ばれました!
http://www.j-sla.or.jp/recommend/natsuyasumi-51.html
 また、長崎県の読書感想文コンクールテーマブックにも選定していただきました。

『私が今日も、泳ぐ理由 パラスイマー一ノ瀬メイ』(学研プラス)も、神奈川県の読書感想文コンクールすいせん図書となりました。

 たくさんの子どもたちが、パラリンピック水泳選手の一ノ瀬メイさん、そして「ジュリ」や子犬の「チャル」を応援してくれますように!

 2018.7.17
 
クリックで拡大します 
 
 

作家との交流会を開催します。

漆原智良さん(正会員)からのお知らせ


作家との交流会
真夏ですが、こんな時にこそ「一緒に語り、一緒にランチ」して楽しみませんか。作家や、編集者や、童話作家を目指す人たちや、児童文学に興味のある人たち、読み聞かせに関心のある人たちとの交流会を企画しました。
★8月4日(土)11時~
★三人の作家の講演(漆原智良・日野多香子・藤田のぼる)と交流会(立食)
★会場 ビジョンセンター横浜(JR横浜西口前)
★会費 8000円
申し込み 銀の鈴社 0467-61-1930(先着80人)

 2018.7.7
クリックで拡大します 
 
 

『ざぼんじいさんのかきのき』がNHKラジオ第2放送の番組で使われます。

すとうあさえさん(正会員)からのお知らせ


『ざぼんじいさんのかきのき』(岩崎書店)が、NHKラジオ第2放送「NHKアナウンサーとともに ことば力アップ」のプログラムのひとつ、「子どもとつながる読み聞かせ 読み分けしてみよう〜『ざぼんじいさんのかきのき』」でテキストとしてつかわれます。
 
8月8日(水)放送 午後10:0010:15
再放送8月11日(土)、12日(日)
2016年の再放送です)
 
物語から場面を選んでどう読んだら聞き手によく伝わるかを丁寧に教えてくれます。なるほどな、と思う点が多くありました。作者としてもとても参考になりますし、「ざぼんじいさん」以外の絵本を読み聞かせるときのヒントにもなります。
ぜひ聴いていただけたらと思います。

 2018.7.5
クリックで拡大します 
 
 

第3回ショートショート大賞審査員特別賞受賞

いげたゆかりさん(正会員)からのお知らせ


いつも大変お世話になっております。
先日、第3回ショートショート大賞の受賞作が発表されました。
応募総数4633作品の中から、いげたゆかりの「潜水艦ゲーム」が
審査員特別賞(太田忠司賞)に選ばれました。

協会の方々が企画してくださる創作講座は、いつも楽しく、
創作のヒントをたくさんいただいております。
光丘真理先生をはじめとする童話の会ペパンのみなさまにも、
いつも作品へご講評いただきまして、本当にありがとうございます。

作品は下記のページに載せております。
ぜひ、お読みいただけますとうれしいです。

https://harimogu.exblog.jp/27366450/

また、作品を選んでくださった作家の太田忠司先生の選評も
こちらよりお読みいただけます。

https://shortshortawards.com/results.html

よろしくお願いいたします。

 2018.7.4
クリックで拡大します 
 
 

『火のカッパ』投映+朗読+お話+トークショーを行います!

漆原智良さん(正会員)からのお知らせ


平和絵本『火のカッパ』(漆原智良・作/山中桃子・絵)の投映+朗読+お話+トークショーを開催します創作活動の秘話や、東京大空襲をテーマにした新作『火のカッパ』の読み聞かせをします。
 
日時 8月12日(日)11時〜 14時〜 2回公演
場所 東京富士美術館
出演 漆原智良 山中桃子
入場料 1300円(小中学生400円)
*同時開催「長ぐつ下のピッピ世界展」

 2018.7.3
 
クリックで拡大します
 

解釈学会全国大会シンポジウムのパネリストを務めます。

織江りょうさん(正会員)からのお知らせ


8月26日に、群馬大学で「第50回解釈学会全国大会シンポジウム」が開催されます。
タイトルは、『赤い鳥』創刊100年記念シンポジウム《童謡の世界》。
パネリストとして「赤い鳥童謡と新美南吉」について話します。

くわしくは、こちらになります。
 

 2018.7.2
 
 
 

第47回新潟県読書感想文コンクール課題図書に選定

深山さくらさん(会員)からのお知らせ


拙著『ぼくのつばめ絵日記』(フレーベル館)が、第47回新潟県読書感想文コンクール課題図書に選定されました。

*第47回新潟県読書感想文コンクール課題図書(平成30年度)
*全国学校図書館協議会選定図書
*埼玉県優良推奨図書中学年の部

物語を書くにあたり、新潟県の一級河川「阿賀野川流域」や、東京都府中市内の「商店街」「小学校」を取材させていただきました。ご協力くださいましたみなさま、ありがとうございました!

 2018.6.25
 クリックで拡大します
 

ふるさと三河、愛知県岡崎市でイベントします!

北川チハルさん(正会員)からのお知らせ


*参加申込の受付は終了しました。
 
第16回 岡崎図書館まつり
『絵本・童話作家 北川チハル〜絵本ライブ〜』
 
日時 平成30年7月29日(日曜日)13時30分から15時まで(13時受付開始)
場所 図書館交流プラザりぶら 1階103会議室
内容 絵本ライブ ※ライブ終了後にはサイン会を予定しています(1時間程度)
対象 どなたでも(小さなお子さんも参加できます)
定員 80名(先着順)
費用 無料
申込 6月8日(金曜日)午前9時から「あいち電子申請・届出システム」、電話または中央図書館のカウンターに申込票を提出ください。
 

 2018.6.18
 
クリックで拡大します
 

第31回かぶらの里童謡祭作詞 富岡市文化協会長賞

阿部美智代さん(研究会員)からのお知らせ


第31回かぶらの里童謡祭の作詞募集におきまして、『でんでんむし』の詩が、富岡市文化協会長賞をいただくことができました。
これを励みに、また精進してまいります。

2018.6.14
 

朗読と音楽でお届けする『いのりの石』

こやま峰子さん(正会員)からのお知らせ


8月4日、転居したばかりの近くの世田谷中央図書館が熱心に訪れてくれたので、「いのりの石」(フレーベル館出版)原画展、朗読とミュージカルと対談を計画してくれています。

2018.6.11
 
クリックで拡大します
 

選定図書 三種に選ばれました!

季巳明代さん(正会員)からのお知らせ


お世話になります。
この度、拙作『おてつだいおばけさん』シリーズ3巻目の『まんぷくラーメン対びっくりチャンポン』が、

・第48回「京都お話を絵にする」コンクール 選定図書
 
・「学校がすすめる夏休みこどもの本 2018」選定

・第36回「静岡県なつやすみ読書感想画コンクール」 指定図書

に選ばれました。
版元の国土社さまより、連絡いただきました。
それに伴い、重版になるそうです。
たくさんの子どもたちが読んでくれますように‥。

2018.5.7
 

第59回千葉児童文学賞を受賞しました。

三輪円香さん(正会員)からのお知らせ


日本児童文芸家協会のサークル、創作童話「かざぐるま」の三輪と申します。
このたび、「ゆっくりのノブと鬼のちび六」という作品が、第59回千葉児童文学賞を受賞しました。
同人の仲間をはじめ、お世話になった方々に、深く感謝いたします。
こうやって、日本児童文芸家協会にご報告できることも、とてもうれしく思います。
ほんとうに、ありがとうございました。

2018.5.2
 

「おじん 我を貫いて自然に生きる」のDVDが出来ました。

鬼頭隆さん(正会員)からのお知らせ


おじん我を貫いて自然に生きる  という僕のDVDができました。今日から発売です。
息子拓真が作ろうと持ちかけてきて、、拓真は父の僕おじんに30年近く反抗的でして、、うまくいってませんでしたが、、初めて向き合いました。その向き合っていく中で、父子を離れて、人と人として互いの想いをぶつけ合いました。
知らぬ間に童話作家になり、知らぬ間に好きなように生きているこの僕を間近な映像で迫ってきた作品です。

ドキュメント自作詩朗読  DVD我を貫き自然に生きる

販売お問い合わせ先自由空間八田☎︎052 720  5217
おじん鬼頭隆☎︎052 991 7690

定価税込3240円

詩朗読出演  鬼頭隆
ピアノ即興演奏鬼頭瑞希
映像制作関根学
制作 聞き手 ナレーター 鬼頭拓真(株)創造感性企画
 
 
 

2018.4.23
クリックで拡大します 
 

NHKラジオ「歌の日曜散歩」に出演しました。

織江りょうさん(正会員)からのお知らせ


4月15日、NHKラジオの「歌の日曜散歩」(10:00~11:00)に出演しました。
うたと音楽、旬の味の情報をお送りする番組です。
今年度から、月に一度、雑誌「赤い鳥」創刊100周年を記念した新コーナーが始まるということで、第1回目のゲストでした。
大正7年(1918年)、雑誌「赤い鳥」の創刊から、その後の童謡の歴史を鈴木三重吉、北原白秋、西條八十、野口雨情の人生と、童謡詩の成り立ちを解説しながら歌で振り返りました。
全国に自分の声が流れるのは、不思議な気持ちで緊張しましたが、金井直己アナウンサーとキャスターの石山智恵さんのリードで、無事に終えることができました。
 
 
 

2018.4.19
 
 

『あかりちゃんのつうがくろ』が舞台になります。

漆原智良さん(正会員)からのお知らせ


あかりちゃんのつうがくろ』の舞台公演が決まりました。
ヘヴェンエンターテイメント総出演の舞台劇。現在猛特訓中。総勢50人ぐらいだろうか? 

★日時 6月16日(土)14時
★会場 羽村市生涯学習センターゆとろぎ...
★前売り 2500円
★主催 「あかりちゃんのつうがくろ」実行委員会
★後援 羽村市教育委員会、商工会、観光協会
【おまけ】漆原智良(作者)x吉田瑠美(画家)のトークも予定
(吉田瑠美さんは京都在住、元・カンフーの日本チャンピオン)

2018.4.16
 
クリックで拡大します

CBCラジオで『はしれディーゼルきかんしゃデーデ』が朗読されます。

すとうあさえさん(正会員)からのお知らせ


『はしれディーゼルきかんしゃデーデ』(童心社)が
 CBCラジオ(名古屋)で2回にわけて朗読されます。
 番組名は「ことばのおもちゃばこ」
 2018年4月15日(日)&4月22日(日)
 午後12時20分~12時35分
 (放送エリアは愛知・岐阜・三重県&radikoradikoプレミアム)
 
 東日本大震災のときに燃料緊急輸送をした古いディーゼル機関車の活躍を描いた絵本『はしれディーゼルきかんしゃデーデ』を、CBCアナウンサー加藤有香さんが朗読してくださいます。デーデはもう解体されてないけれど、読み継がれることで今も走っているのだなと思います。聴いていただけたら嬉しいです。

2018.4.7
クリックで拡大します

「和・輪・わっ!ワールド」に出展します。

藤田あおさん (研究会員)からのお知らせ


4月21日(土)、絵本塾ホールで開催される「和・輪・わっ!ワールド」に出展することになりました。
 
《藤田あお》 お話
 
元野毛水滸伝研究会所属。
幼少期にNTTの賞をとり、音声ダイヤルで自分の作文が発表され、書くことが好きになる。
ラジオのCM制作にかかわったのち、少数民族の村にウルルン滞在し人生観が変わる。
2016年、ゆうゆう絵本講座10周年記念展参加。2017年、くろねこノワール〜 JAZZの国に行く〜お話担当
 

 
お昼の部 13:00開演(12:30会場)
夕方の部 15:30開演(15:00会場)
 
小学生以下  1600円 
膝上3歳未満 無料
大人     3800円
親子セット券 5000円
チケット申し込みはこちら
お問い合わせ:児童アート教室アルティキッズまで
ラインID:@artikids
mail:artikids@gmail.com

2018.3.27
 
クリックで拡大します

「クリエイターEXPO」に出展します。

あかしけい子さん (会員)からのお知らせ


4月4日(水)〜6日(金)の3日間、東京ビックサイトで開催される「第7回クリエイターEXPO」に出展することになりました。
 
《絵本ブース》 絵本・詩・イラスト
●幼児向けの絵本創作を中心に活動しています。文章に力を入れています。
●オノマトペを取りいれたリズミカルな文章、詩のような響き、ファンタジー、あいうえお絵本、5・7・5(俳句)を取り入れたお話絵本など。(他の画家さんとの共作もできます。自分の絵でチャレンジできれば尚いいと思います)
●イラストはファンタジックな世界を表現したものが多いですが、色々なタイプの絵が描けます。(全て手描き、アクリル、水彩)
メッセージカードもつくっています。ぜひ、ブースにお立ち寄りください。 
 
ブース【絵本ブースゾーン、NO:C15ー10】にて作品を展示しております。
みなさまどうぞ足をお運びください!!

2018.3.12
クリックで拡大します

「ラジオ深夜便」に出演します。

鬼頭隆さん (会員)からのお知らせ


NHKの「ラジオ深夜便」にインタビュー出演します。
4月5日の午前4時から40分の出演です。
朝早い時間ですが偶然どなたか起きてたらお聞きください。
NHKラジオアプリにてもネットでお聞きくだされば.......
インタビュアさんも僕もところどころ泣きながらのインタビューとなりました。
また放送中に朗読を少ししますが、その童話、近々児童文芸さんに投稿いたしますね。
 
放送日:4月5日 午前4時から40分の出演です。
ぜひお聞きください!! 

2018.3.9

「会員からのお知らせ」に掲載する情報は、受賞のお知らせ、展覧会や講演会などイベントのお知らせ、ご自身の出演や著書の朗読など放送のお知らせ、課題図書指定(都道府県以上)などが対象となります。
講座の受講生募集など継続的な営利に関連すること、また個人的な呼びかけについては、掲載を見合わせていますのでご了承ください。
投稿はこちらから

News&Books