ehon2021_0.jpg ehon2021_1_20210520001204635.jpg ehon2021_2.jpg ehon2021_3_20210520001159437.jpg ehon2021_4.jpg

【2021年度の事業について】

 この1年、コロナ禍により事業の多くを中止せざるを得ませんでした。さらにこの先も見通しを立てることが難しくなっています。合わせて近年、協会運営に関して、理事と協力委員の負担増も問題となっていました。
(理事長、理事、協力委員、監事、顧問とも無償で職務にあたっております)
 そこで、理事会で話し合い、これを協会の運営を見なおすチャンスととらえ、2021、2022年度の2年間、すでに決まっている事業や外部との関わりのある事業のみを行い、まず、内部の体制を整える期間に充てることになりました。
 2023年度からは、協会の本来の目的である「会員自らの創作活動の充実」を中心に据えた運営体制を目指すことにします。
 正会員、研究会員の作品募集など、最新情報は協会ホームページでご確認ください。
 なお、次の事業は2020年度をもって終了いたします。長年にわたりご参加・ご利用・ご協力いただきまして、ありがとうございました。
・「通信実作講座」
・「創作コンクールつばさ賞」
・「そよ風コンクール」
・「児童文芸書きおろし童話展」

理事長 山本省三

 
 

【協会事務局の営業時間変更について】

 202141日より、事務局の営業は月、水、金の10:00-12:0013:00-17:00となります。
 メールの問い合わせに対しても、営業日に対応させていただきます。
 よろしくお願いいたします。

総務委員会

 
ご挨拶
児童文学は希望の文学です。
私たち日本児童文芸家協会は、その希望の文学の書き手を中心とした団体です。
作品そのものが、読者にとっての希望には、なかなかなりえませんが、
希望を持つきっかけとして、子どもたちの心に何を届けられるか、
日々、模索しながら、書いています。
どうか、私たちの書いた本を手に取ってみてください。
ぜひ、読んでみてください。
さらに書くことをめざしているなら、どうぞ仲間に加わってください。
日本児童文芸家協会 理事長  山本省三

 

 
ご挨拶
児童文学は希望の文学です。

私たち日本児童文芸家協会は、その希望の文学の書き手を中心とした団体です。
作品そのものが、読者にとっての希望には、なかなかなりえませんが、希望を持つきっかけとして、子どもたちの心に何を届けられるか、日々、模索しながら、書いています。
どうか、私たちの書いた本を手に取ってみてください。ぜひ、読んでみてください。
さらに書くことをめざしているなら、どうぞ仲間に加わってください。

日本児童文芸家協会 理事長  山本省三
日本児童文芸家協会について
正会員名簿

『児童文芸』2021年6・7月号 発売中!
【特集】
 創作競作 名作童話バイキング!
 *全国の書店やamazonからも注文可能です

2021年度総会が無事終了いたしました


5月21日(金)午後2時より、日本児童文芸家協会の通常総会が開催されました。感染症予防のためオンラインによる開催でしたが、ご出席人数と委任状により会は成立し、またすべての議案が承認されました。皆さまのご協力に心より感謝申し上げます。詳しいご報告につきましては「児童文芸」8・9月号に掲載の予定です。
2021年度の役員および委員会組織はこちらよりご確認いただけます。

第10回「童話塾 in 関西」をオンラインで開催します!


第10回「童話塾in関西」オンライン!
『ー物語をかく、ということー
児童文学作家対談 いとう みく氏×宮下 恵茉氏』
2021年9月11日(土)
14時~(2時間程度)
ライブ視聴のみ/
◎申込み期間 2021年6月1日 ~ 8月15日
◎定員 先着50名
受講料 無料
※ ご協力いただける方は、視聴後一口1,000円の協力金をお振込みください。
 
おかげさまで定員に達しましたので、受付は終了させていただきました。
 

↑クリックで拡大します
お問い合わせ先など詳細はこちらをご覧ください

第13回「日本新薬こども文学賞」の受賞作品が決定しました!


【物語部門】
最優秀賞『もりのぶらんこ』きみきみよ
こどもの部優秀賞『亜美の⼤切な⽂房具』野⼝ 結実菜
大人の部優秀賞『学校なんか⼤嫌い』知⻤ 遊仁
 
【絵画部門】
最優秀賞『ぼくらの祈りと願い、それはせかいを奏でる詩なんだよ』くまのひでのぶ
こどもの部優秀賞『わたしのピアノ』安岡 美織
大人の部優秀賞『あかり屋』のむらうこ
 
詳細は、こちらのサイトに掲載されています
本サイトの「日本新薬こども文学賞」ページはこちら

日本児童文芸家協会・絵本塾出版共催「第2回絵本テキストグランプリ」の受賞作が決定しました!


今回もたくさんのご応募をありがとうございました。おかげさまで、読み応えのある力作が数多く集まりました。その中から選ばれた6編は、どれも素晴らしい作品です。受賞作がどんな絵本に仕上がるのかとても楽しみです。

理事長・山本省三

◎グランプリ
「クモの シルバーくん」 すみもと ななみ 
 賞金15万円(初版印税充当)
◇作品は絵本塾出版より単行本の絵本として出版されます。
 絵本塾出版のホームページはこちら
 
◎優秀賞
「タコすぎの ないしょの はなし」奥原 弘美
 賞金5万円 
 
◎審査員特別賞
「はなちゃんのあおいみ」いしばし あきのり
  賞状
 
◎佳作
「フラダンスのタコ」小川 かをり
「クモッチ」杉本 深由起
「いちばん でっかい おなら」寺田 喜平
 賞状
 
選考委員(五十音順)
上野 与志  飫肥 糺  かさい まり  風木 一人 ビーゲンセン 間部香代 光丘 真理  深山 さくら  山本 省三
 
*発表は「児童文芸」8・9月号にも掲載されます。
*選考経過、最終選考通過作品につきましては「児童文芸」10・11月号に掲載、およびホームページにも後日掲載いたします。
*授賞式につきましても後日ご連絡を差し上げます。
 
コンクールの詳細はこちら

絵本テキストグランプリ委員会

佐藤さとるさん(第54回児童文化功労賞受賞)の展覧会が開催されます!


2015年に第54回児童文化功労賞を受賞された佐藤さとるさんの展覧会「佐藤さとる展ー『コロボックル物語』とともにー」が開催されますので、お知らせいたします。ぜひ足をお運びください。
 
◎日時
7月22日(木・祝)〜9月26日(日)月曜休館(8/9、9/20は開館)
9:30〜1700(入館は16:30まで)
 
◎会場
県立神奈川近代文学館にて
 
◎観覧料
一般500円(350円)、65歳以上・20歳未満及び学生250円(200円)
高校生100円(100円)、中学生以下無料
*( )内は20名以上の団体料金
 

 

↑クリックで拡大します
詳細はこちらにてご覧ください

協会各賞が発表されました!


第60回児童文化功労賞 
 西川夏代氏
 正岡慧子氏
 矢崎節夫氏
 
 ◎第45回日本児童文芸家協会賞
 神戸遥真「恋ポテ」シリーズ(講談社)
 
 
 

 中山聖子『雷のあとに』(文研出版)
 

 <特別賞>
 すとうあさえ「はじめての行事えほん」シリーズ(ほるぷ出版)
 

 
50回児童文芸新人賞
 眞島めいり『みつきの雪』(講談社)
 

 松素めぐり「保健室経由、かねやま本館。」シリーズ(講談社)
 
 
 

 
3回児童文芸ノンフィクション文学
  高橋うらら『災害にあったペットを救え  獣医師チームVMAT』(小峰書店)
 
 
*各賞の詳細はこちらをご覧ください
 
 
  ↑クリックで拡大します。
 *受賞者・関係者の方はこちらの画像をご自由にお使いください。
 
【贈呈式中止のお知らせ】
5月28日(金)に予定しておりました贈呈式は、 新型コロナウイルスの感染が拡大している状況を鑑み、中止することといたしました。受賞者の皆さまに直接お祝いをお伝えできないことは非常に残念ではありますが、心から祝福したい気持ちに変わりはありません。
皆さまおめでとうございます。ますますのご活躍を確信しながらお祈り申し上げます。

刊行委員会企画『1話10分 謎解きホームルーム』(新星出版社)へのご応募、ありがとうございました!


2020年 12月に出版以来、大人気の『謎解きホームルーム』は、本協会の企画から生まれました。続刊に際し、会員、研究会員対象に原稿を募集したところ、短期間にもかかわらず 55作の応募がありました。ありがとうございました!
応募原稿は新星出版社の編集者と刊行委員で全作読み、協議し、最終的に8作品を採用させていただくこととなりました。どの作品も読み応えがあったのですが、お話としては面白いのに、今回のテーマである「ミステリー」という点で弱かったり、似たような謎解きの作品が重なってしまったりなど、惜しい作品もわりと多くありました。
2巻は、応募原稿 4作 依頼原稿 5作。 713日発行予定です。
そして嬉しいことに、3巻も出版されることになり、応募原稿 4作 依頼原稿 5作で現在編集作業が進んでいます。またこのような機会がありましたら、応募の呼びかけをしますので、ぜひ作品をお寄せください。よろしくお願いいたします。

大好評の第1巻
刊行委員会 すとうあさえ

「児童文芸」から生まれた本『児童文学塾』(日本児童文芸家協会:編)新発売!


「児童文芸」掲載の【書き方講座】をまとめた『児童文学塾』が、1月20日(水)に発売されました。このサイトよりご注文いただけます。
今なら送料無料! ぜひご利用ください。
 
『児童文学塾』
日本児童文芸家協会編
発売・あるまじろ書房
定価1,500円+税
こちらのフォームよりお申込ください。
 

ギャラリー委員会からのお知らせです


「アンデパンダン展」を皮切りに、協会の毎年のイベントととして20年以上親しまれてきた「書きおろし童話展」ですが、昨今のコロナ禍の影響もあり、開催がままならなくなり、延期されていた昨年の開催も結局中止となってしまいました。
童話展からは、これまでたくさんの本も出版されてきましたし、皆様からは惜しまれる声も多く戴きましたが、こういう状況下ということもあり、これにて終了させて戴きます。
運営に携わってきたギャラリー委員会として、感謝申し上げる次第です。
長い間、本当にありがとうございました。

「通信実作講座」終了のお知らせ


「通信実作講座」は2021年3月末日到着分をもって終了させていただきます。なにとぞご了承いただきますよう、よろしくお願いいたします。 長年にわたりご利用いただきまして、ありがとうございました。

「みちのく童話賞」が開催されます!

当協会主催の「童話塾 in 東北」の実行委員が中心となり、東北に根ざした文学賞として「みちのく童話賞」が立ち上がりました。東北在住で単行本を出版したことのないアマチュアの方(「童話塾 in 東北」参加経験者は東北在住以外でも可)が対象です。ご応募または応援をぜひお願いいたします。
クリックで拡大します

読み聞かせ動画のアップについて(無許可ではできません)


読み聞かせ動画のアップロードが増えています。そして、そのほとんどが無許可であることが大変問題となっています。
個人によるYouTube等への無断アップロードは後を絶たず、出版社も発見するたびに一件一件削除を依頼しているそうですが、その数は、各社数百件以上とのこと。
読み聞かせ動画のアップロードは、どのような場合でも、著作権法上、無許可ではできません。
無料・有料に関わらず、すべて違法行為となりますので、作者または出版社への申請が必要です。まわりの方にも是非お声がけください。

Twitter 始めました!


日本児童文芸家協会のTwitterを始めました。
「児童文芸」の情報、コンクールや講座の情報などを発信していきます。
ぜひフォローしてください。
日本児童文芸家協会Twitter @jidoubungei

著作権・知っていますか?
著作権の保護期間が死後70年に!


作家にとって重要な権利である著作権。その保護期間が、これまでの「死後50年」から「死後70年」に改正されました。
著作権に非常に詳しい、当協会の渉外委員長・上野与志さん(元・児童書四者懇談会座長)が、事例を挙げながら分かりやすく解説してくれています。ぜひ「 著作権情報&相談コーナー」をご覧ください。
また、 会員を対象とした著作権相談コーナーでは、質問を随時受け付けています。お気軽にご利用ください。
 

読み聞かせイベント等をされる皆さまへ


ボランティアで読み聞かせをするとき、出版社や作家に許可が必要? それとも不要?
作品利用について、許諾の要・不要が一目でわかるガイドラインや、許可申請書がダウンロードできるページをご用意しています。ぜひご確認ください。
 

↑こちらからどうぞ
 
  
最新号からバックナンバー(2005年版以降)まで勢揃い!
ぜひご利用ください。こちらから。

 

ふかふか
おのかつこ/作
国土社
聞かせて、おじいちゃん
原爆の語り部・森政忠雄さんの決意
横田明子/作
山田朗/監修
国土社
「はやぶさ2」
リュウグウからの玉手箱
山下美樹/作
津田雄一/監修
文溪堂
猿橋勝子
【女性科学者の先駆者】
清水洋美/作
野見山響子/絵
汐文社
池田菊苗
【うま味の素「グルタミン酸」発見】
清水洋美/作
里見和彦/絵

汐文社

中谷宇吉郎
【雪と氷の探究者】
清水洋美/作
野見山響子/絵
汐文社
しんぱいせんせい
北川チハル/作
大野八生/絵
佼成出版社
魔女が先生になった
出会いが教えてくれたこと
橋立悦子/著
銀の鈴社
こんなときは!
森埜こみち/作
下田昌克/絵
銀の鈴社
秋野富太郎
【日本植物学の父】
清水洋美/作
里見和彦/絵
汐文社
なまずにいさん
穂高順也/作
西野沙織/絵
講談社
青空モーオー!
堀米薫/作
pon-marsh/絵
Gakken
はなの街オペラ
森川成美/作
坂本ヒメミ/絵
くもん出版
りんごの木を植えて
大谷美和子/作
白石ゆか/絵
ポプラ社
あおぞらこども食堂
はじまります!
いとうみく/作
丸山ゆき/絵
ポプラ社
はくさいぼうやとねずみくん
堀米薫/作
こがしわかおり/絵
新日本出版社
ひみつの魔女フレンズ1
はじめての
マジカルストリート
宮下恵茉/作
子兎/絵
Gakken
この言葉が、きみの
呪いを解くのなら
伊藤クミコ/作
たま/絵
講談社
氷の上のプリンセス8
風野潮/作
Nardack/絵
講談社
命とじる時
〜おばあちゃんが選んだ道〜
山部京子/作
西川知子/絵
銀の鈴社
 
  新着情報

 

【協会からのお知らせ】
2020/05/24 第10回「童話塾 in 関西」をオンラインで開催しますMORE>>
2020/05/24 第13回「日本新薬こども文学賞」の受賞作品が決定しましたMORE>>
2020/05/20 日本児童文芸家協会・絵本塾出版共催「第2回絵本テキストグランプリ」の受賞作が決定しましたMORE>>
2021/04/02 『オンラインゼミ~エンタメ児童文学のデビューを目指そう!』が終了しましたMORE>>
2021/04/01 協会各賞が発表されましたMORE>>
2021/01/20 『児童文学塾』(日本児童文芸家協会:編)が発売されましたMORE>>
2021/01/18 「第13回日本新薬こども文学賞」作品募集中ですMORE>>
2021/01/08 『謎解きホームルーム』ミステリーの原稿を募集しますMORE>>
 
 【会員からのお知らせ】
2021/05/31 清水洋美さん ; 著書『牧野富太郎』が、第67回青少年読書感想文全国コンクールの課題図書になりました!
MORE>>
2021/05/23 すずきみえさん ; 著書『そのときがくるくる』が、第67回青少年読書感想文全国コンクールの課題図書になりました!
MORE>>
2021/05/14 巣山ひろみさん ; 著書『バウムクーヘンとヒロシマ』が、第68回産経児童出版文化賞で産経新聞社賞を受賞しました!
MORE>>
2021/05/06 わたなべちとせさん ; 絵本『ぼくら、うりうりブラザーズ』の読み語り無料動画配信スタートしました!
MORE>>
 
 

News&Books

05/31更新

06/05更新

06/05更新 

06/01更新 


 

1/20更新 
 

 

Contents

おもな活動や関連情報

4/1更新
8/1更新
11/6更新
5/24更新 

 
2/12更新
5/20更新 
6/18更新
8/29更新
2/18更新

 

共同主催・後援事業

5/20更新 
7/17更新
5/24更新
 

入会案内、お問い合わせなど

........................................................................................................
WEB制作・運営 【広報委員会】 間部香代 ますだまみ うちやまともこ 萩原弓佳
 【事務局】松本絵里
.......................................................

WEB制作・運営 
【広報委員会】 間部香代 ますだまみ うちやまともこ 萩原弓佳
【事務局】松本絵里