緊 急 ○ 

 
この度の「熊本地震」被災地の皆様に、心からのお見舞いを申し上げます。
1日も早い鎮静、復旧をお祈り致しております。
 
被災された会員、研究会員の皆様
多くの会員が心配しております。心身のコントロール等々、さぞ大変なことと思いますが、希望を持って歩まれますことを願っております。
現時点で何か協会へのご要望がございましたら、事務局までご連絡ください。
 
2016年4月16日
日本児童文芸家協会  理事長  矢部美智代 

通常総会と贈呈式・懇親会について。


2016年の通常総会、贈呈式、懇親会が、以下のとおり行われます。
5月26日(木) 東京ガーデンパレスにて
通常総会:午後4時〜5時15分、贈呈式:午後6時〜6時50分、懇親会:午後7時〜8時
(午後3時〜3時50分にサークル交流会も開催します)
ご出席の皆さま、お気をつけてお越しください。詳しい情報はこちらをご覧ください。

2016年の各賞が発表されました。


第55回児童文化功労賞
内田麟太郎氏  工藤直子氏  田畑精一氏
 
第40回日本児童文芸家協会賞
杉本深由起『ひかりあつめて』
 
第45回児童文芸新人賞
おおぎやなぎちか『しゅるしゅるぱん』 堀田けい『いくたのこえよみ』
 
第1回児童文芸幼年文学賞
野村一秋『ミルクが、にゅういんしたって?!』
 
受賞された皆さま、おめでとうございます。 各賞の詳細は、こちらをご覧ください。

贈呈式は、5月26日(木)に行います。

2016年の各賞が発表されました。


第55回児童文化功労賞
内田麟太郎氏
工藤直子氏
田畑精一氏
 
第40回日本児童文芸家協会賞
杉本深由起『ひかりあつめて』
 
第45回児童文芸新人賞
おおぎやなぎちか『しゅるしゅるぱん』
堀田けい『いくたのこえよみ』
 
第1回児童文芸幼年文学賞
野村一秋『ミルクが、にゅういんしたって?!』
 
受賞された皆さま、おめでとうございます。
贈呈式は、5月26日(木)に行います。

「第3回 童話塾 in 東北」が開催されます。


仙台を会場に行われる、毎回好評の勉強会です。会員以外の方も参加できます。ぜひお申し込みください。
■日時:7月17日(日) 13:00〜16:30(12:30開場)
■会場:仙台市民活動サポートセンター6F セミナーホール
■定員:先着50名様予定/事前予約が必要です。
■参加費:2,000円/当日会場にてお支払いください。
 
◎第1部 講演会 13:00〜
講演「ふるさとを書くということ」 講師:佐々木ひとみ
公開添削指導「一瞬のときめき、ときめきに向けての“一生懸命”を」 講師:高橋秀雄
◎第2部 交流会 15:00〜
6月20日(土)お申し込み受付開始

「上野の森 親子フェスタ」ご報告。


 

5月4日に当協会が参加した「上野の森 親子フェスタ2016」に、たくさんのご来場ありがとうございました。当日の様子をこちらでご紹介しています。ぜひ、ご覧ください。

大月市立図書館で、当協会の企画展が開催中です。


山梨県大月市立図書館にて、日本児童文芸家協会の企画展が開催されています。 機会がありましたら、ぜひお出かけください。 お近くにお知り合いがいる方は、ぜひご紹介ください。
 
  
日時:5月1日(日)〜31日(火) 平日 午前9時〜午後7時/土日祝 午前9時〜午後5時
場所:大月市立図書館(山梨県大月市駒橋1−5−1 tel.0554-22-4815)
休館日:月曜および5月6日(金)
 
* 5月29日(日)には、講演会もあります *
午後1時半〜 山本省三さん
午後3時〜  長谷川敏夫さん(甲府市の絵本専門店「ゆめや」店主)
午後4時半〜 山本省三さんのサイン会
  
大月市立図書館の館長は、当協会会員の仁科幸子さんです。

ごあいさつ

日本児童文芸家協会は、1955年5月7日設立。 昨年60周年を迎えました。
創立時の発起人には、江戸川乱歩、川端康成、武者小路実篤、村岡花子、山本周五郎等、
280名を超える多くの作家が名を連ねています。
「児童文芸は、児童のために、良心を土台としてのみ作り出される」
初代理事長 浜田廣介が児童文芸に込めた魂は、 脈々と現在の協会へと受け継がれています。
優しさ、思いやり、勇気等々‥‥。
豊かな感性を培い、育む作品を 次代を担う子どもたちの心に届ける存在で あり続けたいと願っています。
 
 日本児童文芸家協会 理事長 矢部美智代
  
 

新しい風が、吹いている。

当協会は、今年創立61年目を迎えました。
大きな節目のあとの新しい一歩を、会員一同さわやかな気持ちで踏み出しています。
協会の、そして会員ひとりひとりのさらなる飛躍に、どうぞご期待ください。
 
当協会に関する情報を掲載しています。ぜひご覧ください。

ごあいさつ

日本児童文芸家協会は、
1955年5月7日設立。
昨年60周年を迎えました。
創立時の発起人には、
江戸川乱歩、川端康成、
武者小路実篤、村岡花子、山本周五郎等、
280名を超える多くの作家が
名を連ねています。
「児童文芸は、児童のために、
良心を土台としてのみ作り出される」
初代理事長 浜田廣介が
児童文芸に 込めた魂は、
脈々と現在の協会へと
受け継がれています。
優しさ、思いやり、勇気等々‥‥。
豊かな感性を培い、育む作品を
次代を担う 子どもたちの心に届ける存在で
あり続けたいと願っています。
 
 日本児童文芸家協会 理事長 矢部美智代
 
 

新しい風が、吹いている。

当協会は、今年創立61年目を迎えました。
大きな節目のあとの新しい一歩を
会員一同さわやかな気持ちで踏み出しています。
協会の、そして会員ひとりひとりの
さらなる飛躍に、 どうぞご期待ください。
  
 
 当協会に関する情報を掲載しています。
ぜひご覧ください。

 
会員のみなさんへ
メルマガ届いていますか?
届いていない方は、お問い合わせください。

 
会員のみなさんへ
メルマガ届いていますか?
届いていない方は、お問い合わせください。

第2通目のメルマガを4月22日(金)に発行しました。
このホームページからも見られるようにしました。 こちらからどうぞ。
新着情報
2016/05/23【会員からのお知らせ】深山さくらさんが山形県上山市立図書館の記念事業に出演されます!MORE >>
2016/05/17【会員からのお知らせ】すとうあさえさんのラジオ番組が、引き続き放送されています!
MORE >>
2016/05/13【会員からのお知らせ】ひろいれいこさんの作品が、日本新薬こども文学賞で佳作に選ばれました!
MORE >>
2016/05/12【会員からのお知らせ】すとうあさえさんの『はしれディーゼルきかんしゃデーデ』、光丘真理さんの『ようこそ、ペンション・アニモーへ』、大原興三郎さんの『空飛ぶのらネコ探検隊 アフリカゾウ 大ピンチ』、広瀬寿子さんの『かぐや姫のおとうと』、いとうみくさんの『空へ』、若田光一さん、高橋うららさんの『宇宙への夢、力いっぱい!』が、西日本読書感想画コンクール指定図書になりました!
MORE >>
2016/05/10【協会からのお知らせ】日本新薬こども文学賞の受賞作品が決定しました!MORE >>
2016/05/10【会員からのお知らせ】深山さくらさんの『なかよしヤギ一家の FCOプロジェクト』が青少年読書感想文全国岡山県コンクール指定図書になりました!MORE >>
2016/05/06【会員からのお知らせ】こやま峰子さん原作・作詩による「愛と平和への願い」が開催されます!..5/28(土)MORE >>
2016/05/04【協会からのお知らせ】「上野の森 親子フェスタ2016」の写真と報告をアップしました。MORE >>
*2015年までの情報は、これまでの「児童文芸お知らせブログ」でご確認いただけます。

News&Books


5/4更新
5/23更新

5/20更新
4/4更新
5/13更新

 

Contents

おもな活動や関連情報

4/1更新
4/21更新
4/28更新
5/4更新
4/7更新

共同主催・後援しているコンクール

5/10更新

入会案内、お問い合わせなど

4/22更新
 
........................................................................................................
WEB制作・運営 【広報委員会】 間部香代 金治直美 ますだまみ 【事務局】木下明子
.......................................................

WEB制作・運営 
【広報委員会】 間部香代 金治直美 ますだまみ
【事務局】木下明子