サークルブログ

私たちの仲間は、全国にいます。「サークル」と呼ばれる当協会所属の勉強会も、全国で活発に活動しています。ここではそのサークルの近況をご紹介。別サイトで運営しているサークルブログの、最新5件の投稿を転載しています。各投稿の冒頭がサークル名です。
これ以前の投稿は、こちらからどうぞ。 サークルブログはこちらです 

【わらしべ通信No.86
前回【わらしべ通信No.85】で書きました「わらしべオンラインお試し会」は成功で、30分少々の雑談会でしたが、希望者は全員どうにかログインすることができました。
そこで!今回は一部のメンバーがオンライン参加となりました。
10
名集まった定例会会場と3名のメンバーの自宅をつなぎ、計13名での合評会です。
本日の合評は4作品でした。

  • 幼年向け。時事ネタを絡めた作品で、大人には面白い発想として受け入れられましたが(流行りの妖怪も垣間見えたりして)、幼児にはやや説明不足な点があるのでは、との意見がでました。

  • 幼年向け。未就学児きょうだいがはさみを扱うお話。はさみは危ないので、その取扱いは作品の上でも慎重にならざるを得ないです。
    登場人物の年齢を上げるのも一案かもしれません。

  • 低学年向け。里山ファンタジー系でとても楽しいお話でしたが、いろいろ詰め込み過ぎているので、散漫となった惜しい作品でした。うまく整理できたら名作になる予感がします。

  • 高学年向けショートショート。上手くまとまっていて面白い作品でしたが、主人公のキャラが、読者が大人なら面白いと思うだろうけれども、子どもにその面白さが伝わるのかやや不明な、時代性のあるタイプだったので、そこの評価が難しかったです。
    (子どもに裕次郎が分かるのか、みたいな。いや私も裕次郎さんは良く知りませんけれども)

オンライン合評会も、成功して良かったです。
私、今回通信担当でして、そのことで頭がいっぱいで自分の新刊を持っていくのを忘れました。わらしべのみなさんもここで見てください。よろしくね。(萩原弓佳)
【会員のニュース】

  • 萩原弓佳 さん シリーズ新刊 発行 

『読解力と語彙力を鍛える! なぞ解きストーリードリル 小学歴史』ナツメ社、物語担当

みらくるぺん
2020年6
 
新型コロナの自粛生活が続いていますが、皆さま恙なくお過ごしのことと思います。
みらくるぺん定例会は休会していますが、嬉しいニユースがありました。
すず きみえさんのデビュー作が出版されました。
詳しくは、協会ホームページ「会員からのお知らせコーナー」をご覧ください。
 
                                 鬼村テコ
 
 


サークル一覧

山形県/青おに童話の会
埼玉県/紙ひこうき
千葉県/創作童話「かざぐるま」
東京都/新すずかけ
東京都/童話の会 ペパン
東京都/童話勉強会くにたち
東京都/だんでらいおん
三重県/あの津っ子の会
滋賀県/近江ペンの会
京都府/みらくるぺん
兵庫県/童話サークル わらしべ
岡山県/ももっこの会
広島県/とんとんぼっこ
徳島県/徳島児童文学会
佐賀県/「ひしのみ」童話会

サークルは、日本児童文芸家協会傘下の勉強会です。
皆さんもサークルを立ち上げてみませんか? 会員・研究会員を中心に立ち上げることができます。いろいろな支援もあります。詳しくは、事務局にお問い合わせください。

News&Books