児童文芸 書きおろし童話展

会員・研究会員による新作の童話や絵本原稿を、画家さんのイメージ画とともに展示する「児童文芸 書きおろし童話展」。展覧会をきっかけに出版された本も数多く、近年ではデジタル絵本への採用も増えてきました。毎年たくさんの方にご来場いただいています。

2017.4.25

「書きおろし童話展2017」が開催されます。

 
6月12日(月)〜19日(月)に「児童文芸 書きおろし童話展2017」が開催されます。
今年は、33作品が出品されます。
現在、会員の作家と画家さんが、しのぎを削って作品を作り上げているころだと思います。ぜひ、お出かけの予定を入れておいてください 詳細はこちらをご覧ください。
 

 

 
上のふたつの画像は、当協会オリジナルの「オフィシャル画像」です。ブログやSNSなどでお使いください。
 
 

「書きおろし童話展2017」の参加者を募集しています。

 
募集中は終了しました!
 
募集要項
 
①応募資格
 日本児童文芸家協会の会員、または研究会員に限ります。
 ただし研究会員は、協会の添削指導をうけてください(添削料は、別途請求)。
 
②作品内容
 400字詰め原稿用紙に換算して30枚以内の児童文学。
 (絵本や絵童話も含む)
 
③出品料
 17,000円程度の予定(案内状作成費を含む。出品決定後徴収)
 
④展示会場及び期日
 会期:2016年6月12日(月)〜19日(月)
 場所:アートギャラリー道玄坂
    渋谷区道玄坂1−15−3 プリメーラ道玄坂102(渋谷マークシティのそば)
 
⑤展示形式
 会場に、参加作品のコピーとイメージ画を展示します。
 
⑥応募受付
 2016年12月12日(月)締切
 
⑦募集作品数
 35編前後の予定。(応募はひとり1作品限り)
 ただし締切までに定員数に達しなかった場合、延長もあります。
 枚数、内容、テーマ等が企画にふさわしくないと思われた場合は、
 出品をお断りすることもあります。
 
⑧応募方法
 本編ではなくあらすじ(800字以内)を書いて、
 下記宛に封書でお送りください。
 メールアドレスをお持ちの方は、お知らせください。
 

<お問い合わせは、協会事務局まで>
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋2-16-3 金子ビル202
TEL. 03-3262-6026
一般社団法人 日本児童文芸家協会書きおろし童話展係
 
 

ギャラリー委員会

 
 


「児童文芸 書きおろし童話展2016」終了しました。

 
ご来場いただいた皆さま、ありがとうございました。
 

 

 

 
 
 

「児童文芸 書きおろし童話展2016」開催のお知らせ。

 
6月13日(月)〜20日(月)まで、開催中です。
今年は、例年より多い40作品が揃います。
ぜひお出かけください。
 

 

 

 
 
 

「書きおろし童話展2016」の参加者を募集しています。

 
参加募集は締め切りました。
 
募集要項
 
①応募資格
 日本児童文芸家協会の会員、または研究会員に限ります。
 ただし研究会員は、協会の添削指導をうけてください(添削料は、別途請求)。
 
②作品内容
 400字詰め原稿用紙に換算して30枚以内の児童文学。
 (絵本や絵童話も含む)
 
③出品料
 17,000円程度の予定(案内状作成費を含む。出品決定後徴収)
 
④展示会場及び期日
 会期:2016年6月13日(月)〜20日(月)
 場所:アートギャラリー道玄坂
    渋谷区道玄坂1−15−3 プリメーラ道玄坂102(渋谷マークシティのそば)
 
⑤展示形式
 会場に、参加作品のコピーとイメージ画を展示します。
 
⑥応募受付
 2016年1月31日(日)締切
 
⑦募集作品数
 35編前後の予定。(応募はひとり1作品限り)
 ただし締切までに定員数に達しなかった場合、延長もあります。
 枚数、内容、テーマ等が企画にふさわしくないと思われた場合は、
 出品をお断りすることもあります。
 
⑧応募方法
 本編ではなくあらすじ(800字以内)を書いて、
 下記宛に封書でお送りください。
 メールアドレスをお持ちの方は、お知らせください。
 

<お問い合わせは、協会事務局まで>
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋2-16-3 金子ビル202
TEL. 03-3262-6026
一般社団法人 日本児童文芸家協会書きおろし童話展係
 
 

ギャラリー委員会

 
 


「書きおろし童話展2015」レポート

 
 

2015年6月29日(月)〜7月6日(月) @渋谷・アートギャラリー道玄坂にて
 
 
 
 
 
個性豊かな33作品の競演。
来場者も絶えることなく、多くの方にお楽しみいただきました。